アパート経営 自己資金0

各社の建築費・収益プランがもらえます♪無料です

アパート経営の自己資金0

『アパート経営を考えているものの、自己資金は0です。』

 

 

 

 

『自己資金が0円でも、一切なくてもアパート経営を始めることはできますか?』

 

 

 

 

上記のようなに自己資金が一切ないのに、アパート経営を安易にお考えになる方もおられるようです。

 

 

 

 

アパート経営というと、資金に余裕を持たれている方というイメージが強いため、自己資金が0円という状況でアパート経営を始めるとその後の運用も難しいのでは?と思ってしまいます。

 

 

 

 

しかし、土地がなくても、自己資金がない場合でもアパート経営が可能なことを宣伝されているところもあります。

 

 

 

 

実際に手持ちの資金が少ない状況であっても、自己資金0円であっても金融機関からの融資を受けることによりアパート経営を行うことはできます。

 

 

 

 

 

しかし、自己資金が0円という状況で、アパート経営が初めてという方の場合は融資を受けることが難しいケースが多いです。

 

 

 

 

 

初めてアパート経営をされる場合には、諸費用とは別に2〜3割程度の頭金を用意しておくことが望ましいようです。

 

 

 

 

金融機関も自己資金がないという方には融資を断ったりしますが、最低でも2割程度の頭金を用意しておくと、融資の話を進めていけるケースが多いようです。

 

 

 

 

 

例えば、1億円の物件を購入する場合は自己資金として、最低でも2000万〜3000万円が必要ですし、その費用とは別に諸経費も用意しておく必要があります。

 

 

 

 

また、長期間アパートを経営していくためには、外壁の塗り替えや大掛かりな修繕費用というものが必ず発生します。

 

 

 

 

 

建物の老朽化に伴い、大掛かりな修繕は避けては通れませんが、
お金がないからといって修繕を行わないと、次第に空室が増えるようになってきますので、ある程度お金に余裕がないと長期間経営していくことは困難になります。

 

 

 

 

 

※金融機関からの融資を受ける場合は、いくらまでなら借りられるのか?ということに注目しがちですが、無理なく返済していけるような資金計画を立てることが大切です。

 

 

アパート 建築費|各会社を一括比較!のTOPへ戻る